世界のブレイクコア事情

ソースはインターネットの私感レポです。
これは違うっしょとか、あの国が抜けてるとか、ツッコミお待ちしております。

フランス
言わずと知れたブレイクコア界筆頭レーベル Peaceoff の本拠地
=ブレイクコア最先進国
アンダーグラウンドシーンがヤバすぎる国
参考: http://peaceoff.c8.com/

ベルギー
世界で最もブレイクコアの人気がある国(GoogleTrends調べ)
レイヴをバックボーンとした、踊れて楽しいブレイクコアの産地
Breakcore Gives me Wood、そしてRagga Terror Front と有力なアーティストがちゃんと団体を結成しており、かつ健全に世代交代しているように見受けられるところがさすが世界一、進んでると思う
参考:  
http://www.raggaterrorfront.com/
http://www.droon.org/index.php?/fpr/breakcore-give-me-wood2/


イギリス

高音質高クオリティ派とアーメンバカが
レイヴの名のもとに同居する音楽大国
10年選手の老舗レーベル Death$ucker Records があるなど
何気にブレイクコアの歴史が長い国  

ロシア
隠れたブレイクコアの聖地
無名だが実力のあるアーティストがひしめいている模様


アメリカ

人種のサラダボウルらしく各地に様々なスタイルのアーティストが散在
ベルギーと違ってあまり連合せず、あくまで一匹狼なアーティストが多いイメージ 
探せば divtech などとんでもなく猟奇的なアーティストが潜んでいるのをたまに見かける
参考:
http://unitedstateofamericore.bandcamp.com/album/the-united-state-of-americore-2012-compilation


カナダ

アメリカ同様スタイルはさまざま。
トロントの Renard や バンクーバーのHitori Tori、
そしてウィニペグのVenetian Snares など、各拠点都市に有力なアーティストが根付いている印象


オーストラリア

褒め言葉で群を抜いて低クオリティ大国
と思ったら Passenger of Shit みたいなマジキチが潜んでいたりして
ポテンシャルが空恐ろしい国
近頃は一時期よりはだいぶ鳴りを潜め大人しくなった感じがする


スウェーデン

北欧のスタイリッシュなイメージとは裏腹に、良いアーティストとクソっぽいアーティストが混ざり合い混沌としている印象
参考: http://scandinavianbreakcore.bandcamp.com/album/scandinavian-breakcore-compilation-vol-1


インドネシア

シーンと呼べるものは皆無のようだが、Terbujur Kaku と言うアーティストが、funkot とブレイクコアを混ぜた作品を発表していることが確認されている
参考: http://freemusicarchive.org/music/TerbujurKaku/Megamix_Album

北朝鮮
Pyongyang Hardcore Resistance と言うアーティストが体制への抵抗を目的に、金正日ソングや朝鮮の伝統曲?をハードコア化した楽曲を発表していた(現在は解散)
参考: http://www.dramacore.com/info/71.htm


中国

一時期 shanshui records 周りから iLoop, Double Fish など有望なアーティストが続出したが、ほどなくブレイクコア暗黒時代が到来し現在は完全に立ち消えている感がある
参考: https://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&safe=off&q=site%3Ayaogun.com+%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%82%A2&oq=site%3Ayaogun.com+%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%82%A2&gs_l=serp.3…3468.3468.0.3907.1.1.0.0.0.0.93.93.1.1.0…0.0…1c.1.8.serp.BpRjKsLwNSU


台湾

世界最大級のブレイクコアネットレーベル Sociopath Recordings の本拠地ゆえ、
インターネット最大のブレイクコア産地となっている
お国柄か、インターネットゆえか、独特のカオスさが魅力
参考: http://www.sociopath-recordings.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です